故障車を買取してもらう時に必要な書類や買取方法の比較を見てみよう

どんな車でも売れる時代

一昔前までは、技術不足で不調な車をすぐに廃車にして無駄な費用が掛かっていました。ですが、最近は再利用可能な部分は、リサイクルするという流れが起きています。なので事故車や故障者であっても買取してくれる業者が増えています。ここからは、車を売るときに利用するであろう出張買取と店舗買取の違いを比較していきます。

新着情報

出張買取と店舗買取の違い

店舗買取

その名の通り、依頼者が店頭にまで足を運んで買取をする方法です。この場合、車を持っていく必要があるため、基本的に公道を走れる状態の車でないといけません。そのため、車検切れや故障車はこの方法ではできないので、注意しましょう。車の状態を見て買取方法は選ぶといいですね。

出張買取

家まで査定をしに来てくれるので、待ってるだけでいいというメリットがあります。わざわざ自分で車を運ばなくても自宅まできてくれるのでとても楽です。例え不動車や車検切れの車であったとしても、買取してもらうことが出来ます。ただ、出張サービスをしている業者は限られるため、事前に探す必要があるでしょう。

出張買取を利用して楽に故障車を売却しよう

車

買取業者の探し方

故障車やバイクを出張買取してもらうためには、買取業者を探す必要があります。ですが、その手間は一括見積サイトを利用することで省くことが出来ます。必要情報を入力するだけで、リアルタイムの買取価格の見積もりを何社も出してくれるのです。なので、どの業者が一番買取価格が高いのか一瞬で知ることができるでしょう。少しでも高く売りたい方は利用するといいですね。本命の買取業者に、一括査定した金額を見せることで、買取金額を上げることも出来ます。

車を売る時に準備するもの

金融車などの特別な車を除いて、車を売却する時に必要となる書類は、大体同じです。しかし、普通自動車の場合と、軽自動車の場合で必要になるものが若干変わってきます。軽自動車は認印で可能ですが、普通自動車は、実印と印鑑登録証明書が必要になります。その他はあまり違いがないので、必要な書類は何か詳細を調べておきましょう。

自動車売却時に必要な書類

  • 自動車検査書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書(軽自動車納税証明書)
  • リサイクル券
  • 振込口座情報
  • 実印(軽は認印で可)
  • 印鑑登録証明書(軽はいらない)

[PR]不要なバイクは買取業者に引き取ってもらおう
高額査定を出してくれる☆

[PR]故障車を買取ってくれる業者をリサーチ☆
取引の流れを要チェック!

[PR]廃車費用を抑えたいなら注目!
面倒な手続きを無料で代行してくれる

[PR]金融車の販売や買取を任せる!
即日対応もOK♪

[PR]事故車の廃車価格を大幅ダウン♪
買取業者を厳選紹介

広告募集中